【Windows10】【キーボードの入力速度を早くする方法】PC便利機能*その11*『作業効率化するならマスト!画面操作がスピードアップします♪』

PC初心者の人
作業効率化になるPC設定があれば教えて!

 

Windows10の作業効率化シリーズ第11回。

 

今回はPC操作をする上で知っておきたい、「キーボードの入力速度」の設定方法について解説していきます。

 

読んでほしい人

PC初心者の人

PCを使いこなせるようになりたい人

仕事をする上で便利なPC設定を知って作業効率化したい人

 

PC操作にはタイピングが必須ですよね。

 

windows10のPCではこのタイピングの時のキーボードの入力速度を設定することができます。

 

設定方法

まずはWindowsのスタートボタンを押下して画面を下にスクロールしていき、Windowsシステムツールを探します。

 

その中にコントロールパネルがあるのでコントロールパネルを左クリック。

 

開いた画面の右上に表示方法があるので「大きいアイコン」を選択。

 

その中に「キーボード」のメニューがあるので選択します。

 

そうするとキーボードのプロパティが開きます。

 

速度のタブを選択。

 

メニューは2つ。

「表示までの待ち時間」と「表示の間隔」。

 

「表示までの待ち時間」はキーボードのキーを押しっぱなしにしたときに、最初の文字を入力して次の文字が連続入力されるまでの時間。

 

「短く」の方に矢印を寄せておくと入力までの開始時間が早くなってスピード感がアップします。

 

「表示の間隔」はキーボードのキーを押しっぱなしにしたときに、次の文字が入力されるまでの反応速度です。

 

「速く」を設定しておくと文字を連続で入力する間隔が速くなります。

 

設定しておくメリット

設定しておくメリットは入力操作のスピード感アップ!

 

設定画面にテスト入力のボックスがあるので設定したら実際入力してみて速度感を確認してみましょう。

 

おまけ

これは感覚の問題ですが、私はカーソルの点滅速度も最速に設定しいます。

 

検索ボックスにカーソルを合わせた時の点滅が速くなって、カーソルがどこに合っているのか目につきやすくなる上、視覚的にも作業のスピード感がアップするのでおすすめ。

 

全部最速に設定するとPCの作業効率化に繋がります。

 

それでは本日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「さりぃ ❤」です。 IT関連の一般企業勤めのアラサーOL。 2回の転職を経て現職は3年目に突入。 時の流れに身を任せて、気付けば今年で社会人8年目! フリーランス・独立を夢見て副業に勤しむ毎日を送っています。 目標は副業が本業の収入を超えたら起業すること♪ 自分がWordPressを始めた頃の気持ちをテーマに、初心者さんに役立ちそうな記事を丁寧に書いています。 あとは日々こつこつしている副業とその成果についても更新中です♥ 少しでもお役に立てる情報をお届け出来ますように・・